INSTRUCTIONAL COACHING

インストラクショナルコーチ 森祐介のブログです。 コーチング、ファシリテーション、インストラクショナルデザインを専門に、個人・企業・学校を教育面でサポートさせていただいてます。

INSTRUCTIONAL COACHING イメージ画像

心理学・NLP・成功哲学

臨床心理士のウィリアム・R・ミラーとステファン・ロルニックが開発した、動機付け面接(Motivationg Interviewing(MI))というカウンセリングアプローチがあります。人が思考や行動を変える際、きっかけとして非常に多いのがその人自身の言葉です。自分の言葉というのはそれ
『#171 動機づけ面接 - Motivational Interviewing』の画像

今日は教育業界の2人の社長との会食でした。本気で教育を”変えよう”としているお二方との対話にシビれまくりの数時間でした。話の90%以上が教育についてという中、”在り方”についてのテーマがありました。”生き様”や”在り方”つまり”Being" が自分にとってとても大事
『#166 正しい在り方 8つのポイント』の画像

コーチングやゲーミフィケーションなど、興味のある分野を深掘りしていくと、心理学、認知科学、行動経済学等様々な学問、理論にぶち当たります。一昨日も、ゲーミフィケーションのミーティングの中でシミュラクラ現象(Simulacra)という言葉に出会いました。これは、以下の
『#158 シミュラクラ現象  Simulacra』の画像

人のコミュニケーションのタイプを4つに分ける、Personality type indicatorという分析があります。これは、マイヤーズ=ブリッグズ・タイプ指標(MBTI)をベースに作られており、日本ですとコーチ・エィさんのものが有名です。より良いコミュニケーションをとるコツの1つは、相
『#155 コミュニケーションの4タイプ Personality type indicator』の画像

この数日間風邪でダウンしておりました。体調が悪いとどうしてもパフォーマンスが落ちてしまい、いつもの調子で仕事をこなしていくことができません。ブログも更新できませんでした。毎日更新を課しているだけに、自分が情けないです。最近、自分のパターンがわかってきたの
『#154 プラシーボ効果とノーシーボ効果』の画像

↑このページのトップヘ