IT英会話のnewを運営されている岩崎さんの勉強会に参加してきました。
岩崎さんとは誕生日も財布も同じという奇遇さ。
以前、主催したセミナーに講師として登壇いただいたこともありました。
英語指導力はもちろんのこと、話もとてもおもしろく、コーチングのエッセンスをふんだんに盛り込んだ話し方をされるので、どういうことをこれまで学び考えられているのかとても興味を持っていました。
そんな岩崎さんが、英語コーチに関するセミナーを開くということで一番に予約し参加してきました。

コーチングに関してはタイでの4ヶ月の研修に加え、帰国後もほぼ毎日ブログを書くことで学習し続けてきたつもりでしたが、新たな気づきや貴重な学びがいくつもありました。
特に講師業にコーチングが必要な理由が自分の中ではとても貴重な気づきとなりました。

英語を教える仕事にもコーチングが必要とされてきている。
なぜなら、"知っている状態"を"使える/できる状態"に変えていくには
教育(Teaching)を学習(Learning/Training)に変えていく必要があり、そこにコーチングの要素は必要。
Learningをする際、1人だと挫折する。これをサポートし、セルフラーニングを促すのがコーチの役割。 

そして、おさらいにはなりますがコーチに必要な3つのスキルも。
①Deep Listening:全て相手の時間という前提で聞く。うなずく、あいづち、オウム返しを忘れずに
②Asing Question:気持ち良く話させてくれる人が質問力の高い人、GROWモデルに沿って
③Accepting:能動的に好きになる、尊敬する


勉強会の内容ももちろんですが、岩崎さんや参加者のエネルギーに触れられたこともとても良い機会となりました。
英語を本気で上達させたいという方は、IT英会話のnewは本当にオススメですよ。

new