あっと言う間に過ぎ去った2015年。
年の瀬に1年を振り返ってみようと思います。

思い返せば、 帰国したのが2015年の1月なので、戻ってきてからまだ1年経っていませんでした。
カンボジアに渡航したのが2012年12月。
それから約2年間、自身の会社やAngkor Cookiesでの仕事、タイでマイケル・ボルダックからコーチングを学ぶことに費やしました。
そして昨年、2015年1月に帰国。様々な意味で新たなスタートとなりました。
2月に大阪に引っ越し、そこから新たに教育事業をスタートしたわけですが、1からのスタートだったので、何をやれば良いのか分からず、迷いや不安も正直多分にありました。
でも色々なご縁に恵まれ、コーチング、ライフナビプロジェクト、ゲーミフィケーション、企業研修、大学でのセミナー、私立幼稚園の英語教育、大阪府の行政の教育案件、高校での教育ボランティア等々、様々なことに関わらせていただきました。
それらの仕事は全て”やりたいこと”。
好きなこと・情熱を注げることを仕事にでき、それも素晴らしい人々とともにそれらに関われているというのは本当に幸運としか言いようがありません。
今までで一番仕事が楽しく、幸せを感じた2015年でした。

良かった点と反省点を挙げるとするなら、学習サイクルと努力量になるかと思います。
学習サイクルを確立できたことは本当に大きかったです。
朝と夜に2時間ずつスタバに行くことを習慣にしたことで、学習が習慣になりました。
ブログを書くことも習慣の1つですが、今年の開設から128記事を書くことができました。
知識量は確実に増えましたし、少しずつでも進んでいるという自覚は自信にも繋がりました。

反対に反省点は努力量です。
まだまだ自分に対しての甘さがあったということは否めません。
もっと時間を有効に活用できたし、もっと早く成長できた。
来年はやるべきことをより明確にし、システマチックに努力が継続する仕組みを作ろうと思います。


2016年は関わっている複数のプロジェクトがさらに広がる雰囲気なので、益々ワクワクした年になりそうです。
2015年の全てのご縁に感謝して、2016年は爆走していきたいと思います。

2015