INSTRUCTIONAL COACHING

インストラクショナルコーチ 森祐介のブログです。 コーチング、ファシリテーション、インストラクショナルデザインを専門に、個人・企業・学校を教育面でサポートさせていただいてます。

INSTRUCTIONAL COACHING イメージ画像

更新情報

8月に実施したファシリテーションの企業研修参加者のフォローアップのため、先日参加企業様を訪問してきました。フォローアップアンケートのコメントと、口頭でのフィードバックからいくつか振り返りをしたいと思います。まず気になっていた点は、研修内容をきちんとTarnsfer
『#221 ファシリテーション企業研修参加者の声』の画像

フォースフィールド分析(Force Field Analysis)という意思決定ツールがあります。提唱者はグループダイナミクスで有名なクルト・レヴィンです。これは、あるアイデアについて、・推進する力(Forces For)/ 推進すべき理由・論点・抵抗する力(Forces Against)/ 反対する理
『#220 フォースフィールド分析』の画像

バックキャスティング(Backcasting)、またはタイムマシン法という手法があります。未来思考の一種とされているこの考え方は、理想の未来像から現在を眺め、現在の課題を認識する方法です。ライフナビプロジェクトの計画策定の際にもこの考え方を活用しています。バックキャス
『#219 バックキャスティングとフォアキャスティング』の画像

場づくりで重要な要素、音楽。雰囲気作りに音楽は欠かせません。一瞬で場の雰囲気を作ることができるし、しかも厚かましくなく、その文字通り背後(Back Ground)でこっそりとその役割を果たしてくれます。色々と調べてみて、音楽選定のポイントは3つくらいあるかと思います
『#218 場づくりにおける音楽』の画像

会議のファシリテーションでも業種や目的によって手法は様々ですが、今回は営業系会議のファシリテーションでよく使うフォーマットについて紹介します。それがこちら。ホワイトボードに上記の枠組みをあらかじめ書いておきます。 縦軸には4Pとマネジメントという5つ、横軸に
『#217 営業系会議のファシリテーション』の画像

今日はひょんなことからとある方にコーチングをしていただきました。かなりたくさんの気づきをいただいたのですが、その中でも強烈に感じたことがありました。それは、「僕は”怒り”という感情からずっと逃げてきた」 ということ。この数十年間、僕は仕事やプライベートで
『#216 怒りと真剣に向き合う』の画像

8月18日に東京・渋谷でライフナビプロジェクトを開催しました!今回は以前の参加者から「会社の同僚にも是非!」とのご紹介で数名の社会人の方々にもご参加いただきました。こういうご紹介は本当に嬉しい!!そしてその方々が学生とフラットに接してくださるステキな皆さんで
『#215 【開催報告】ライフナビプロジェクト(東京0818)』の画像

↑このページのトップヘ