INSTRUCTIONAL COACHING

インストラクショナルコーチ 森祐介のブログです。 コーチング、ファシリテーション、インストラクショナルデザインを専門に、個人・企業・学校を教育面でサポートさせていただいてます。

INSTRUCTIONAL COACHING イメージ画像

更新情報

三次元アリの話を引用し、多視点の重要性について考えたいと思います。まず三次元アリのお話ですが、宇宙兄弟の動画を見てもらうと一番理解が早いと思いますので引用します。11分ぐらいからが”三次元アリ”の内容です。 動画の内容に少し補足を加え、簡単にまとめます。0
『#257 三次元アリから学ぶ多視点の重要性』の画像

今日は十日えびす、福男選びの日!チャレンジのため昨日、東京から西宮神社へ向かいました。挑戦までの流れを簡単に記載します。1月9日(火)16時頃:新幹線に飛び乗り品川出発20時頃:西宮神社到着。2017年の熊手を納札所へ納め、参拝21時頃:福男選びの列に並ぶ(先着1500
『#256 2018年福男選び』の画像

始まりましたね2018年!ちょいと遅くなりましたが明けましておめでとうございます!森はと言えば、年越しは実家徳島で友人・家族と過ごし、昨日は仲間と2018年の計画をシェアしテンションを高め、その後は引越しの荷造りをしながら過ごしていました。そして、本日が引越し前
『#255 2018年のスタート 〜関西ラストDay〜』の画像

12月26日〜28日、兵庫県丹波市の山奥で2泊3日の2017年の振り返りと2018年の計画を立てるスペシャル合宿に参加してきました。振り返りも翌年の計画も、まとまって時間をとらないとなかなか集中してやりきれないので、ここで一気にできてよかったです。丹波の山奥、雪が降り積
『#254 2017年の振り返り&2018年に向けて』の画像

インストラクショナルコーチングとは、Instructional(指導者の)+Coaching(コーチング)、つまり、指導者(教師)に対するコーチングのことです。具体的には、教師の授業を観察し、フィードバックを与えることで気づきを促し、目標や計画、指導内容・教授方法の修正・改善

1991年にカリフォルニア大学教授のLaveとWengerが正統的周辺参加(LPP: Legitimate Peripheral Participation)という概念を提唱しました。これは、”学習は、実践共同体への参加の度合いの増加に伴うアイデンティティ変化である”とする考え方です。換言すると、社会のコミ
『#253 正統的周辺参加(LPP)』の画像

昨日は、定例のインストラクショナルデザイン研究会の研究日でした。今回の学習テーマは、Instructional-Design Theories and Models, Colume Ⅳの第7章:デジタルメディアの協同的製作物をデザインするDesigning Collaborative Production of Digital Mediaでした。この章の
『#252 インストラクショナルデザイン研究会_1220』の画像

↑このページのトップヘ